So-net無料ブログ作成
検索選択

身体の冷えをそのままにしているあなたは損をしている? [生姜の効用]


最近体がダルい。

活力がない。

風邪を引きやすくて、治りにくい。

エアコンや扇風機の風が苦手。

肩こり背中が強張る感じがする……



 こんな悩みを持っていませんか? 

 もしかしたら、あなたのその症状、冷えが原因かもしれないですね!

 背中もこわばって寒さを感じたりして、快適な状態とは程遠い……。

 6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s.jpg

 手足が冷えているだけでないかも! 


 身体の冷えが強くなると手足だけでなく、内臓の動きも悪くなったりして、代謝が知らず知らずの内におちていた……なんてこともあります。40歳を過ぎると特に代謝は顕著に低下するものですが、こんな症状ありませんか?


 何だか太りやすくて、痩せにくい昔は少し食べないでいるだけですぐに痩せたのに!


 運動をすれば痩せることはわかっていても、なかなか運動する時間もない。

 そうですよね?

 身体が冷えれば、活力自体が低下してしまいます。

 <動きたくない→熱が生まれない→さらに冷える→動けない>の悪循環!


595fb2da949a3390211c4371d77da1d9_s.jpg

 

 熱は筋肉によって作られるもの。もちろん運動するのが一番の近道! 

 でも、やる気と根気がいるものです。

 だったら気軽に食べ物で身体を温めるのがいいでしょう。

 

 唐辛子は温まるけど、辛いのは苦手。

 鍋も温まるけど、たくさん食べちゃいそう。

 そこで生姜はどうですか?


 生姜のクセや生姜の匂いが気になるし、それに調理するのが大変?

 でも飲みやすい錠剤タイプだったら?
 朝起きて、夜寝る時どんな時でも飲むだけでいいので面倒くさがり屋のあなたでも平気でしょう?



 生姜は漢方薬の中にも入っている身体を温める成分。

 自然の力であなたの身体を助け、あなたの健康と美しさを守ります!

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。